65 その過程にこそ意味がある3

いつも読んで下さりありがとうございます。

弘は基本瞑想が苦手なので、「真我瞑想コース」を先延ばした。

あの感動をもう一度と言う事で「天使の光1day」を選択。

しかし・・・・・

何か胸騒ぎの様な気持ちだけが残り、期待はずれに終った。

その気持ちがいつまでも続くので・・

なんだろう?と思っていたら・・

 

暫く日にちが過ぎて・・

弘の実家の近くで火事が起こった。

黒い煙が不気味に目に映った。

爆発音が何度も聞こえる。

女性の泣き叫ぶ声・・騒ぐ人々・・野次馬・・

冷静でいられる方が変だ・・

階下で寝ていた膝の悪い父親にも声をかける。

距離があったので、燃え移る心配はなかったが・・

その時、(胸騒ぎの理由はこれか・・・!)とひとり合点した。

 

やっぱり、これも意味がある・・?

弘にはわからない・・・